埼明協 創立50周年


社会貢献事業

 埼明協は創立50周年の機会に、会貢献事業としてブリック飲料のケース販売を行い、1ケース当たり200円、総額38万1200円を埼玉県交通安全対策協議会を通じて、交通遺児に対して寄付しました。

 埼玉県知事公邸にお伺いして、松本理事長から飯島副知事に寄付金をお渡しました。来年以降も継続的に寄付を行いたいと考えていますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

埼玉新聞に掲載されました。